そもそも、Webデザイナーとは…

32歳で、IT系企業に入社して、まだ3年しかたっていないと言う事は、29歳で今の職場に入社したって事になる?

今迄は、何処で何をしていたのかと、よく私の周りからは話題になります。

改めて、何をして居ましたと言える様な事は無くて、好きな事が出来て、わりと自由で居られる様な、その時々に状況に流されて、色んなバイトを経験して来ましたね。

特に、仕事に関しては、これがしたいなんて事も無かったのですが、時々写真コンテスト等には出展して居ましたね。

多分、そんな事をする事に、かなりの時間と労力を注いでいる事で、ちゃんとした仕事に着く事が出来なかったのだと思いますね。

何しろ自由人なので、写真の為となると、規則正しい生活は難しいのです。

今の職場に来る事に成ったのも、ある企業で毎年開催されている、割に有名な写真コンテストに出展した事がきっかけで、知った会社で、私の写真の技術を生かせる事が出来る職場なのかも知れないと、お世話になる事になったのです。

そんな意味からすると、今の職場では、撮りたい物を撮りたい時に撮りに行く事が可能なのですよ。

それも、仕事として標的を逃す事は要らないのですから、恵まれて居ると思いませんか。

季節や、行事などでも、ピンと来た時にはカメラを抱えて、出掛けられるのですもの…・。

正直に言いますと、Webデザイナーとは今は言って居ますが、全く、Webデザイナーがどの様な仕事なのかと言う事は、今の会社に入って初めて知る事が出来、今に至って居ます。

Comments are closed.

Tag Cloud