私のポジション

IT系の企業の中で、Webデザイナーと言ったポジションで仕事をしては居るのですが、実は入社して1年目には、生意気に、ゆくゆくは小さくても自分の撮った写真に手を加えながら…、デザイン出来る位の会社を作りたいと考えて居たりしていたのですよ。

今の会社に入って、色んな技術的な部分などとか、仕事の流れやユーザー先との打ち合わせの中で感じ取らなくてはいけない、相手の感性だったり、相手のイメージして居る物は、相手がWebを通して伝えようとしている事は何なのか…? など、関われば関わるほど難しさが、徐々に分かって来て居ます。

最近のWebには、確かに写真を使われる事が多くなって来ているので、わたしもWebデザイナーと言った位置に居る事が出来るのですが、イラストが必要だったり、作品に対して表現能力もとても大切な事も分かって来て居ます。

そんな中、今の会社はそれなりに、イラスト部門だったり、写真部門だったり、表現部門だったり、夫々に専門部門があり、出来上がったWebデザインは、ユーザーに納品する前に、関わった部門の人達でヒアリングを済ませて、依頼されたデザインに対して、なぜ、このデザインなのか?何を伝えようとしているのか?等の説明し、納得して頂けて初めて、一つの「Webデザイン」の完成になります。

今、このWeb業界の中での、私のポジションと言えば、見かけだけでは完成しているかの様に見えるのですが、ほんの一部だけと言う事は、実は私が一番良く分かる様になって居ます。
快適さとお洒落さをあわせた服をお求めなら組曲がお勧めです。
本当にもし、一人で会社を興すとした時に、全ての工程を全部自分でしなくてはいけない事になるのです…。

今の私の持って居る物では、直ぐに行き詰ってしまう事、この業界で生きて行くと言う事はまだまだ、学ばなくてはいけない事が沢山有りますね。

Comments are closed.

Tag Cloud